7
2020 No.7

月刊ゴルフダイジェスト

定価 690円  2020年05月21日発売

  • 大MOI時代のスウィングのつながりを考える

    ドライバーとアイアン打ち方は同じ? 違う?

    ↓
  • ソールとバウンスで30モデルを完全仕分け

    アプローチが楽しくなる!【ウェッジ百科】

    ↓
  • 今すぐ自宅でスウィングづくり

    「1ヤード」ショットでハンドファーストをマスター!

    ↓
  • GDノンフィクション

    渋野日向子の舞台監督【青木 翔】

    ↓
  • その他の記事

    ↓

月刊GD2020/7月号①

プロ・トップアマ総勢100名に大調査!

あなたはドライバーとアイアンは打ち方は同じですか? それとも違いますか? このゴルファーの永遠のテーマについてYES派、NO派、両者の意見を詳しく見ていくと新たな実態が見えてきたぞ。とくに今どきの大慣性モーメント(MOI)ドライバーで上手く飛ばせないと嘆いているゴルファーは必見ですよ!(巻頭記事P10)

月刊GD2020/7月号②

3打目がワクワクする!

あなたはソールをどう使いたいですか? そしてどんな寄せ方をしたいですか? 今度こそ自分にぴったりなウェッジを選びたい! そんなアナタに、ソール形状、バウンス、自分はどんな球で寄せていきたいのか、などの要素から、いまどきウェッジ30モデルをタイプ別に完全仕分け! 今度こそ運命の1本を見つけよう!(綴じ込み編集企画P85)

月刊GD2020/7月号③

アプローチじゃなくてショットの練習です

コロナウイルスによる外出自粛でコースも練習場も思うようにいけず、自宅のパターマットでパットやアプローチの練習、晴れた日には庭で素振りくらいしかできない・・・とお悩みのアナタに朗報です。多くの女子プロを指導する森守洋プロが、自宅でスウィングの基礎が身につく絶好の練習法を伝授してくれたぞ。(カラー記事P27)

月刊GD2020/7月号④

3パットしたらバックドロップだぁ!

あの渋野日向子を出会ってたった2年でメジャーチャンプに押し上げた青木翔。全英女子オープン最終ホール、テレ朝の放送から音漏れした会話「バックドロップ」。今回はそこから話を訊いてみた。渋野日向子の舞台監督である青木翔のコーチングの秘密に迫る。(カラー記事P76)

月刊GD2020/7月号 目次

その他の記事

月刊ゴルフダイジェスト7月号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■自分だけは大丈夫! なんて思っていませんか?
 40歳以上の8割は「ぎっくり腰」予備軍です。


■余りがちなお家時間を有効活用
 今こそ自宅で「クラブいじり」


■ゴルファーの実力はココに出る
「斜面」でも芯喰い連発!

月刊GD2020/7月号 表紙

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション