8
2017 No.8

月刊ゴルフダイジェスト

定価 690円  2017年06月21日発売

  • スコア直結の『実践ショット』

    『100ヤード』鍛えた人だけ80台!

    ↓
  • この夏、ギアの工夫で10打縮める!

    トップアマ『14本』のスタメン選び

    ↓
  • 「体幹を使う」の正体がわかった

    飛ばしの秘訣は『わき腹』リード!

    ↓
  • 練習ではうまくいったのに・・・・・・!

    大一番で実力が出せない「不安脳」とは?

    ↓
  • その他の記事

    ↓

mgd178月号①

フルショットじゃ寄らない、乗らない!

80台が出ないとお嘆きのみなさんに朗報が! スコアを縮める最短のルートがあるってご存知ですか? その答えは『100ヤード』。「100ヤード? そんなの簡単だよ!」そんな人こそ、この夏、100ヤードをとことん鍛えてほしい! ひとたびコントロールショットを覚えたら、夢の世界が待っている!(巻頭記事p14)

mgd177月号②

プロも納得! のセッティングの工夫とは?

上手い人は14本の組み合わせを考え抜いている。プロにも負けないクラブへのこだわりを持って競技に出ているトップアマたちに、セッティングの工夫を教えてもらった。彼らはスコアメークのためどんなふうに14本を組み合わせているのか? ぜひ参考してほしい! (保存版P103)

mgd178月号③

若きロングヒッターに共通の「新基準」がある

スウィングは「下半身リード」と言われているけど、いま、若い飛ばし屋たちの間で重要視されているのは「わき腹リード」だという。下半身だけでなく「わき腹」に意識を置いてスウィングをリードしているらしい。一体どんなメリットがあるのだろうか? 詳しく聞いてみた。(カラー記事p33)

mgd178月号④

当日のスコアでがっかりしない前日前夜の過ごし方

大事なコンペなど、僕らアマチュアにだって「絶対に負けられない戦い」があるもの。なのにそんな日の前日に限って眠れない・・・・・・なんてことありませんか? その原因は「不安脳」。そんな僕らを悩ます「不安脳」を上手く回避する方法をお教えします! (一色記事p59)

mgd1708_mokuji

その他の記事

月刊ゴルフダイジェスト8月号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■250ヤード超えだって夢じゃない
50歳からは「右ひじ打法」が効く!

■新連載!
安楽拓也【飛ばしレッスン】
トッププロもHC20もご一緒に!

■バンカーにはこの2つが効果アリ
『ドン!』と打ち込む『バーン!』と振り抜く

mgd17_8月号_h

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション