9
2018 No.9

月刊ゴルフダイジェスト

定価 690円  2018年07月21日発売

  • 下半身を使うってこういうことかッ

    『股関節』に乗ったとたんにすごい球!

    ↓
  • 毎年恒例! D-1グランプリ

    今年一番飛ぶドライバー決定戦!

    ↓
  • ティショットを曲げてもグリーンに乗せたい!

    スパッ! と抜ける『夏ラフ』アイアン

    ↓
  • 2年連続女王へまっしぐら!

    「鈴木愛」大研究

    ↓
  • その他の記事

    ↓

mgd18_9_①

スウィング劇的に変化!

あなたは「下半身のパワー」をムダ使いしていませんか?「股関節を使え」と言われ続けて何年経ったのか。そんないまだに使えていないって人に朗報。ポイントは「ズボンのしわ」だ。しわを作るように股関節を動かせれば、下半身の力を最大限に引き出すことができる! 上手く使えた途端にプラス20ヤードだって夢じゃない! ぜひ試してみよう!(巻頭特集p16)

mgd18_9_②

現行モデル『32本』のガチンコ対決

今年で22回目を迎える恒例のD-1グランプリが開幕。今年の「飛距離ガチンコ勝負」はいったい何が制するのか? 32モデルが参戦し、そのクラブデータや徹底試打で大検証する。それだけじゃなく、20年間の「ぶっ飛び」ドライバー列伝、歴代優勝モデルを流行語大賞とともにおさらい。2018年の「ぶっ飛びドライバー」の栄冠はどのモデルに輝くのか? (保存版)

mgd18_9_③

みんなの疑問に芹澤大介先生が一問一答!

夏ラフは、芝の伸びたラフの長さやボールの埋まり方によって飛んだり飛ばなかったり、どんな球が出るのか判断が難しい。深いラフにハマったら、脱出さえ難しくなってしまう。今年の夏こそは、見極め方のコツをつかんで、ティショットを曲げてもグリーンに乗せれるようにしたい。そこで、ダイスケ先生が夏ラフ攻略ゼミナールを開校! 今年こそ夏ラフを克服しよう。(カラー記事p35)

mgd18_9_④

実は、めんどくさがり屋のこだわり派!

女子ツアーは前半戦を終えて、昨年の賞金女王の鈴木愛が出場11試合で3勝、3位以内10回と獲得賞金は1億円を突破。なぜ鈴木愛が今年進化を遂げたのか? その圧倒的強さの秘密は一体何なのか? 練習方法、メンタルコントロール、各方面から探ってみた。(一色記事p61)

mgd18_9_mokuji

その他の記事

月刊ゴルフダイジェスト9月号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■プロも手を焼く超難所
「50ヤード」バンカー入ったらこう打とう!

■パー5が大好きになる!
「ビシッ!」と芯を喰うフェアウェイウッド

■5人のアマチュアが驚きの体験
「スウィング矯正マシン」で頑固なクセが消えた!

mgd18_9_h

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション