VOL.2
2011 SPRING

ゴルフダイジェスト・トラベラー

特別定価 400円  2011年03月01日発売

  • アリゾナ州 スコッツデ-ル&ツーソン

    リアル・アメリカを満喫する旅

    ↓
  • また来たくなるリゾート空間!

    ハワイ島でゴルフ日和

    ↓
  • 関門エリアで名匠・上田治を回る

    海沿いに佇むゴルファーの隠れ家

    ↓
  • そろそろ変え時ですよ!

    シニアからのスウィング改造

    ↓
  • その他の記事

    ↓

gdt02_1

非日常を体験できる広大な自然。これこそリゾートゴルフの醍醐味

あなたは本当のアメリカを見たことがありますか? アメリカ南西部に位置するアリゾナ州は、温暖な気候と全米6番目の広大な面積を有している。アリゾナはいたるところで魅力的な表情を見せてくれる場所。スコッツデール、ツーソンでのゴルフを目的とした、アリゾナ南部の旅は、砂漠、サボテンといった原風景が、旅行者を迎えてくれる。(巻頭特集① p18)

gdt02_2

何もしないことの喜びと楽しみの尽きないゴルフの楽園

リゾートゴルフの聖地とされるハワイ島は、いつ訪れてもゴルフ日和! ハワイにはすべてのプレーヤーを満足させてくれる「至極のゴルフ」が待っている。ゆったりと流れる時空間のなか、日常から解放され、本物の癒しを味わえる「ビックアイランド」には新たな出逢いと発見が待っている! (巻頭特集② p38)

gdt02_3

緩やかな時間が流れる“旅人のオアシス”

国内の名門コースが存在する、九州最北端の門司地区と本州最西端の下関地区。希代の設計家上田治が手がけた名コースでプレーすることはゴルファーのステータスでもあり、良質なコースは一度はプレーしてみたいもの。洗練された町並みを散策し、海の幸と美酒に酔いしれる…そんな贅沢に時間に浸るのも悪くない。(カラー記事 p59)

gdt02_4

シニアになったら足を使わないほうが飛ぶ!

年齢とともに筋力が落ち、柔軟性がなくなるのは当然のこと。それを受け入れて上手く付き合うことで、ゴルフはさらに長く楽しめるスポーツになる。50歳からのゴルフを楽しむ秘訣とは何なのか? 上手く体の変化に対応しているシニアプロにヒントを聞いてみた。(カラーレッスンp49)

その他の記事

その他の記事GOLF DIGEST・Traveler VOL.2はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■旅を楽しくする、快適な装い。
リゾート地での旅はおしゃれにそして快適に過ごそう!

■なぜジャンボは野球を辞めたのか。
世界ゴルフ殿堂入りを決めた尾崎将司のサクセスストーリー

gdt2_h

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション