VOL.25
2017 SPRING

ゴルフダイジェスト・トラベラー

定価 500円  2017年02月01日発売

  • 英国流を楽しむ

    全英オープンとリヴァプールの旅

    ↓
  • 「永遠の楽園」

    美しき青と緑のバリ島ゴルフ旅

    ↓
  • 大自然とゴルフの原風景を体験できる街

    オレゴン~Play wiith Nature~

    ↓
  • 探訪! ゴルフの歴史『古賀ゴルフ・クラブ』

    アープロが絶賛する戦略性の高いリンクス

    ↓
  • その他の記事

    ↓

gdt25①

ここで日本の松山英樹の活躍に期待がかかる!

最も歴史と権威のある大会、全英オープン。今年行われる、第146回「THE OPEN」は、英国リヴァプール近郊にある、名門リンクスコースのロイヤル・バークデールGCで行われる。リヴァプールは、音楽にフットボールに沸く若いエネルギーと、世界遺産の歴史ある街並みが見事に融合した魅力満載な町だ。ここで松山英樹の活躍が見れるかもしれない!(巻頭記事P18)

gdt25②

アジアのベスト5に選ばれた名門リゾート

フェアウェイからは波の音が聞こえ、世界中のトラベラーから「神々の楽園」とも称されるバリ島は、アジアが誇るシーサイドリゾートである。さらに、神秘的な寺院、エメラルドグリーンの海、そして青い空の下には美しいフェアウェイが広がっている。歴史ある名門コースからシーサイドリンクスまでバリ島はゴルファーにとっても永遠の楽園であり、美しい海景色を望むシーサイドコースの聖地でもあるのだ。(カラー記事P24)

gdt26③

雄大な自然のハザードと共にゴルフ巡礼しませんか

オレゴンのコース巡りは奥が深い。自然のハザードと景観、斬新な設計理論が融合した、モダンクラシックコースをはじめ、オーソドックスな丘陵コースや湿地帯にデザインされたチャンピオンコースまで、エリア毎に違う顔を見せる。また、個性的で洗練された街巡りも 魅力のひとつである。(カラー記事P35)

gdt26④

片山晋呉が全米オープン以上と吐露

九州を代表する名門倶楽部にして、上田治設計の名コース、古賀GC。過去2度、日本オープンが開催され、アクセスの良さもあり、最終日はいずれも1万人を上回るギャラリーが押し寄せた。11年にサブグリーンを暑さに強いバミューダ芝に張り替えた。その舞台で、2年後の2019年の第84回大会は、どれほど華やかで見ごたえのあるトーナメントになるのか楽しみだ。(カラー記事P60)

gdt25mokuji

その他の記事

ゴルフダイジェスト・トラベラーvol.25はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■エデンの園で味わう非日常がここにある

■ベトナムの極上リゾート
「ラグーナ・ランコー」

■南国・沖縄の大自然で楽しむプレーと極上ステイで叶う至福のヴァカンス
「ジ・アッタテラスゴルフリゾート他」

■春の鹿児島
「本物を味わい尽くすゴルフ旅」

gdt25h

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション