VOL.31
2018 AUTUMN

ゴルフダイジェスト・トラベラー

定価 500円  2018年08月01日発売

  • 心躍るクルーズの旅

    世界のゴルフコースをのんびり巡る

    ↓
  • 伝説のアマチュアも憧れた、カリブ海の楽園へ

    ドミニカ共和国

    ↓
  • 充実のリゾートゴルフを堪能

    王道ハワイ

    ↓
  • 探訪! ゴルフの歴史

    【京都ゴルフ倶楽部 上賀茂コース】

    ↓
  • その他の記事

    ↓

gdt31_①

新しいゴルフ旅のカタチ

大海原の絶景を楽しみ、船内では贅沢に。船の上で豊かな時間を過ごすクルーズ旅は欧米では定番の余暇の過ごし方。近年ではクルーズしながらゴルフをする「ゴルフクルーズ」が人気。世界の名コースをラウンドし、アフターゴルフでは船内のスパで体を癒す。水平線に沈む夕日を見ながらリラックスするのは、船の上でしか味わえない至福の時間。新しい発見や出会いに巡り合える、ゴルフ・クルーズの旅に出かけませんか?(特集記事P16)

gdt31_②

中部銀次郎が最後に行ってみたいと切望したゴルフ場

プロより強いアマチュアゴルファーとして伝説となった、中部銀次郎が「もう一度行ってみたい」と切望したゴルフ場。それはドミニカ共和国の「ティース・オブ・ザ・ドッグ」だ。日本では考えられないような海沿いコースで、美しいビーチが広がり、まるで海の中でプレーしているようだという。その素晴らしきコースを中部氏にゆかりのある人物に語ってもらった。(カラー記事P28)

gdt31_③

海外でゴルフするならやっぱりハワイ!

海外のいろいろな場所でプレーしても、結局「やっぱりハワイ!」に戻ってきてしまう。海外リゾートとしても絶大な人気があるのはもちろんだが、リゾートゴルフにふさわしいカジュアルなコースから難易度の高い名門コースまで、バリエーションが豊富なハワイは、ゴルファーにも熱心なファンが多い。温暖な気候、海や緑を臨むバラエティに富んだコースを満喫しよう。(カラー記事P34)

gdt31_④

戦後国内で初めて建設されたゴルフ場

京都市北区、賀茂川を挟んだ東と西それぞれ18ホルのコースを有する「京都ゴルフ倶楽部」。敗戦直後の混乱期に、進駐軍の絶大な権力を背景に誕生したゴルフ場であり、そこには、いまではあり得ない幾多の困難があったという。その完成までの道のりを探る。(カラー記事P56)

gdt31mokuji

その他の記事

ゴルフダイジェストトラベラーvol.31は
こんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■豪華客船「オイローパ2」での特別な時間
本当の自由を見つける旅に出かけよう!


■バンコク・チャオプラヤ川河畔
【ラグジュアリー リゾートホテル】


■生誕110年! ゴルフ場を芸術にした設計家
井上誠一を巡るin北海道

gdt31_h

  • ご購入はこちら
  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション