8|18
2020 No.31

週刊ゴルフダイジェスト

定価 460円  2020年08月04日発売

  • お手本はタイガー!

    「ディケイドゴルフ」の正体とは?

    ↓
  • 有識者が選び抜いた1本

    WGDギア殿堂『ドライバー部門』

    ↓
  • 夏は傾斜にボールが止まりやすいぞ

    『斜面の打ち方』をマスターしよう!

    ↓
  • もぐもぐタイム何がいいの?

    真夏のゴルフ栄養学

    ↓
  • その他の記事

    ↓

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 ディケイドゴルフの正体とは?

ベストスコアを出す【5ルール】

いまアメリカで大流行しているゴルフシステム『ディケイドゴルフ』。あっという間に平均ストロークが下がってくるということで話題騒然となり、若手プロを中心にこのシステムを取り入れる選手が続出しているという。いったいどんな内容なのか。今回は日本初公開の画期的なゴルフシステム『ディケイドゴルフ』の全貌を明らかにする。(巻頭記事P23)

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 WGDギア殿堂

飛びの歴史を彩る名モデルはどれ?

クラブ識者11名が各部門ベスト5を選び、ポイント上位3モデルを【名器】と定めるWGDギア殿堂。第一回の今回はその飛びに注目が集まるロングショット系ギアの紹介。2008年代の懐かしいヒット作から2020年の最新の話題作まで名モデルを選考したぞ!(一色記事P83)

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 傾斜の打ち方

傾斜ショットに強くなる!

もう! また斜面にボールが・・・。 山国ニッポンでは傾斜からのショットは必須! しかも夏は芝が長いから傾斜にボールが止まりやすい。そこで傾斜ショットの達人、丘陵コースのクラチャン3人に夏の斜面の打ち方を聞いてみたぞ。(カラー記事P83)

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 もぐもぐタイム何がいい?

18ホールを乗り切るための楽しみをつくろう!

炎天下が厳しい夏ゴルフ。スループレーが増えてきた今こそ、途中で間食を摂らないと後半のプレーが持たなくなる。疲れても集中力を維持してパフォーマンスを保つための『もぐもぐタイム』での間食があれば最後まで夏ゴルフを楽しめる!(カラー記事P135)

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 目次

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト8/18号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■ついにメジャー開幕!
全米プロの舞台と優勝予想


■感染対策も万全! 涼しいインドアでシングルを目指そう!
シミュレーションゴルフ大活用術


■短期集中!このボールに決めた!
打感がやわらかいと「ミスに強い」はホント?

週刊ゴルフダイジェスト8/18号 表紙

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション