3|11
2014 No.9

週刊ゴルフダイジェスト

定価 391円  2014年02月25日発売

  • 五輪選手からゴルフの動きを学ぼう

    パワーの源はツイスト&ベタ足だね

    ↓
  • 今年こそ! ベストスコアを出そう

    30台でまわる7つのヒントとは?

    ↓
  • 本格派アイアンはこれだ!

    90切ったらマッスル&セミマッスル

    ↓
  • グリーン周り、実は簡単?

    アプローチは頭で寄せよう!

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd140311_1

武市悦宏プロがメダリストを見てひらめいた!

ソチ五輪も興奮のうちに終了……。日本選手の活躍に感動した方も多かっただろう。そんななか、雑巾王子こと武市悦宏はトップアスリート達の「ツイスト&ベタ足」の動きに注目していた。やっぱりパワーの源はここだったのか? (活版レッスンP58)

wgd140311_2

水戸で聞いた、30台を出すために大切なこと

アベレージゴルファーにとって夢のスコア「ハーフ30台」。その夢をかなえるヒントはなんと水戸にあるらしい……。水戸には納豆のように(笑)粘り強いゴルフでスコアを作り、競技の一線で活躍するアマチュアが多いとのこと。30台への近道を彼らに詳しく聞いてみた。(巻頭特集P31)

wgd140311_3

パワーがなくても使えるやさしいモデルはどれだ?

マッスルバックアイアンといえば、上級者やパワーヒッター専用と思われがちだが、いまどきのマッスルバックは違うらしい。球も上がりやすく、芯も広くなって昔よりも格段にやさしくなったという。昔とどう変わったのか調べてみた。 (カラー記事P107)

wgd140311_4

プロとアマチュア研究家による実験ルポ

「どのクラブで」「どこに落とせば」「どれだけ転がる」の「転がしの公式」を知ることが、寄せ名人の第一歩! アマ研究家とプロゴルファーで簡単に寄せられる「公式」を見つけた。いったい寄せワンの取れる人と取れない人の違いとは? (活版レッスンP70)

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト3/11号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■スタドラー親子のそっくりスウィング
息子ケビン&父親クレイグ

■ゆとり教育は強いゴルファーを生み出した?
ゆとり世代のプロゴルファー&アスリートたち

■マーシャのゴルフ英会話
外国のコースで外国人と。「コース&プレー編」

wgd1403_11h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション