8|5
2014 No.29

週刊ゴルフダイジェスト

定価 390円  2014年07月22日発売

  • ただ単にボールを打つだけではない!

    石川遼のおもしろ練習

    ↓
  • テークバックどこから始める?

    横峰さくらは「右腰から」で目覚めた

    ↓
  • 小ワザだけの夏期講座

    ザックリが消える2つの打ち方

    ↓
  • 月イチでもクラチャン

    ラウンド勘は維持できる

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd140805_1

遼くんから学ぶ、ワンランク上のアイデア練習

遼くんはいつも考えて、常に工夫している。彼の頭の中はどうやったら上手くなれるか、頭の中はいつもこの事だけ。考えに考え抜かれたその練習法は、実に多彩でおもしろい! 独創的な遼の「おも練」の数々を覗いてみた。(巻頭カラー特集P25)

wgd140805_2

スウィングの始動は、ここを意識するとうまくいく!

みなさん、どこでスウィングを始めてますか? プロや上級者が口をそろえて「ここが大切」という「スウィングの始動」。最近、調子がイマイチだった横峰さくらは「右腰始動」を意識してスウィングが良くなったという。徹底的に調べてみた。(2色レッスンP44)

wgd140805_3

あなたはどっち? 「フェース返し」?「 赤道ちょい下打ち」!

スコアを大きく崩してしまう大要因がグリーン周りのザックリ。慎重になったときに限って、続けて出たりするから、余計にやっかい・・・。「とにかくザックリさせない」主眼に2人のコーチが講師役。目からウロコ的2つの方法論を伝授! (カラーレッスンP105)

wgd140805_4

時間もお金も節約できるワザ!

サッカーW杯でたびたび聞いた、「試合勘」という言葉。要は試合に出ていない選手は「勘」が鈍るということ。これってゴルフにも言えること? ゴルフの「ラウンド勘」について、月イチクラチャンが教えてくれた! 。(2色レッスンP148)

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト8/5号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■どっちがいいの? パターチューン
重×太と軽×細


■プロの食卓「1週間」
なにをどれだけ食べたらいいか?

■大学・高校ゴルフ留学ガイド
世界をめざせ!

wgd1408_5h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション