5|31
2016 No.20

週刊ゴルフダイジェスト

定価 420円  2016年05月17日発売

  • 高松志門が解説

    シニアプロのここを真似ろ! ここは真似るな!

    ↓
  • 賢人たちの工夫を学ぼう

    スタートホール1番と10番をダボにしない!

    ↓
  • ゴルフ好き芸能人&スポーツ選手のクラブを紹介!

    あの人の『14本』

    ↓
  • 女子プロに学ぶ飛びの秘密!

    『私は下半身のココを意識しています』

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd160531_1

志門プロがプロを語る

往年の名手たちは自分の意志に球を重ね、ボールを操るのが面白い! と楽しそうに語る。今回はそんな『球さばき職人』たちの中から、高松志門プロが厳選した、6人のプロたちにフォーカス。華麗なるゴルフの?無形文化遺産”といえる技を披露してもらった!(巻頭記事P23)

wgd160531_2

技術・メンタル・狙い方……

「よし! 今度こそベストスコアを更新するぞ! 」と意気込んだ途端、いきなり1番で大叩き……。前半がよかったから後半もと思った途端10番ティでいきなりOB……。こんな悲劇を繰り返した経験ありませんか? 次はこんな悲劇が起きないように、確実にボギーを切り抜ける方法を専門家に伝授してもらった!(一色記事P46)

wgd160531_3

あの芸能人はどんなクラブを使っているんだろう?

えなりくん、そのウェッジは何? 世界のビートたけしさんのドライバーはどんなの?テレビで見かけるゴルフ大好き芸能人やスポーツ選手たちはどんなクラブを使っているんだろう。普段は見ることのできない彼らのセッティングを『ザ・レジェンド・チャリティ』にて大調査!(カラー記事P163)

wgd160531_4

女子プロ達の飛ばしの体使い

ボクら男たちよりよりも非力なはずなのに、飛距離が出る女子プロ達。彼女たちに飛ばしで重要にしていることを聞くと「下半身をしっかり使う」と皆口をそろえる。いったい下半身のどこを意識してどう使っているのか? じっくり聞いてみた。(一色記事P51)

WGD160531_mokuji

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト5/31号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■短期集中連載!
60歳を過ぎたらゴルフと暮らす【①脱・都会のすすめ】


■宮里藍は2度から4度にして復活!
ロフトを増やしたら転がりがよくなった


■センス良く着こなそう
大人ゴルファーはナチュラルがいい!

WGD160531_h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション