3|21
2017 No.10

週刊ゴルフダイジェスト

定価 420円  2017年03月07日発売

  • 女子ツアーだって飛ばすが勝ち!

    『オフ』に磨いたプラス20ヤード

    ↓
  • 日本一曲げないプロ稲森佑貴に教えてもらった!

    FWキープ『85%』の極意

    ↓
  • 理論派アマが考案

    3パットをゼロにする『ハッピートライアングル』とは?

    ↓
  • ヘッド速度38~40m/s

    「プレミアム」アスリート 飛ばしのギア選び

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd170321①

あと少し飛んだらゴルフが変わるのに・・・・・・

あと少し、ドライバーの飛距離が出ていたら、木が邪魔にならなかったのに・・・・・・。あなたにもそんな経験があるのではないだろうか。この思いは女子プロ達も同じ。彼女たちはいかにして飛距離アップを手にしたのか。ティショットの飛距離が出れば、違った景色が僕らを待っている。新たなゴルフの世界を覗くためのヒントを女子プロたちに聞いてみた。(巻頭特集p27)

wgd170321②

「これは凄いよ!」石川遼も大絶賛!

2年連続でフェアウェイキープ率が1位。しかも2016年はツアー記録を更新し、今や誰もが認める『曲がらないプロ』となった稲森佑貴プロ。そんな彼のショットを見た石川遼が「なんでこんなに曲がらないんだろう?」と終始観察したところ、すごい事実を発見!(カラー記事p103)

wgd170321③

パッティングを物理学的にシミュレーション

パッティングのラインの読み方やタッチの作り方を、物理の方程式を駆使して、客観的、定量的に表せることは可能なのか? 理論派アマチュアゴルファーが、理論派プロ・佐久間馨の門を叩いた! 小難しいと思うなかれ。パット上手のヒントが隠れていますよ!(一色記事p48)

wgd170321④

プロモデルで育った大人のゴルファーたちへ

1980年から1990年代、憧れのプロと同じ道具を使いゴルフをしてきたゴルファー。もしかして、最近パーが取れなくなった・・・・・・なんて悩んでいませんか? ドライバーはチタン、アイアンはキャビティが主流となったいま、そんな「プレミアムアスリート」に最適なギアを紹介しちゃいます!(カラー記事p171)

wgd170321mokuji

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト3/21号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■【イ・ボミVS笠りつ子】
行方を占う今年の1打目

■いったい何が違うのか?
PGAツアーではセットの『PW』から単品の『46度』へ

■「伸ばす」は逆効果です!
ゴルフに効くのは『動的ストレッチ』

wgd1712270321h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション