7|11
2017 No.26

週刊ゴルフダイジェスト

定価 420円  2017年06月27日発売

  • ひじを曲げれば『球』真っすぐ!

    『五角形』スウィングがいいぞ

    ↓
  • 大型新連載スタート!

    みんなの「桜美式」

    ↓
  • 短期集中 「夏ラフ攻略特集」

    グリーンが狙えるショートアイアン!

    ↓
  • 快適カートでらくらく♪

    「カート乗り入れ可」のコースへ行こう!

    ↓
  • その他の記事

    ↓

WGD170711①

アマチュアの「ひじ引け」とは違う

最近のツアーでは腕が五角形になっている選手が多い。なぜ、ひじの曲がったインパクトをするのか。全米オープンで優勝したブルックス・ケプカのスウィングも左ひじが曲がっている。強い選手がやっている「五角形スウィング」にはどんな秘密があるのだろうか? 詳しく探ってみた!(巻頭記事P27)

WGD170711②

非常識はやがて常識になる

あのツアープロ時松隆光を育てた異次元打法「桜美式」。「桜美式」とはゴルフ向学者・篠塚武久と福岡大学の大石迪夫教授と共同で作り上げた「OSゴルフ理論」。すべてのゴルファーにとって、ゴルフをもっと簡単なものにしたいという、たけひさ先生による、大型新連載がスタート! (一色記事P62)

WGD170711③

夏ラフショットは「キレ」を出して芝を「切れ」!

「ラフからショットの無理は禁物」とはいうけれど、ショートアイアンで打てる距離なら、しっかりグリーンに乗せたい! ラフであってもたびたび残るこの距離からナイスオンできるようになれば、スコアアップも夢じゃない。今回はショートゲームに定評のある杉山直也プロに夏ラフ攻略法を伝授してもらったぞ。(カラー記事P97)

WGD170711④

リゾート気分でお替わりハーフに行きたくなるぞ

最近ボールの近くまで乗り付けられる、カート乗り入れコースが増えている。クラブも取りに行く必要もなく、プレーも短縮。夏はフェアウェイを歩くだけでも相当体力を奪われるから、体力消耗を抑え、熱中症対策にもなってまさに一石二鳥だ。夏こそ乗り入れ可能コースでらくらくラウンドを楽しもう!(カラー記事P159)

WGD170711mokuji

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト7/11号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■ケプカ、松山、ファウラー・・・・・・
世にも数奇な「三角関係」

■やってみよう!「打つ前にニコッ」
微笑スウィングでリキミが消える

■重力の存在忘れていませんか?
なぜ入らないの? 上がりの真っすぐ2m

WGD170711h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション