10|24
2017 No.40

週刊ゴルフダイジェスト

定価 420円  2017年10月10日発売

  • なぜ我慢できない?

    前傾角度 ミスの8割は「起き上がり」

    ↓
  • 大本命! セミキャビティ

    「全番手」飛距離調査

    ↓
  • いよいよ発進!

    畑岡奈紗、勝みなみは「藍とさくら」を超えるのか?

    ↓
  • 味覚の秋はココで決まり!

    美食の宿と紅葉ゴルフ

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd171024①

崩れのポイントを理解してミスを減らそう!

あなたは前傾角度をキープして打てていますか? スウィング中に前傾角度が崩れてしまうのは、きちんとアドレスが作れてないからだという。頭の中では理解していても、スウィングし始めると、なぜか起き上がってしまい、インパクトでも浮いたり突っ込んだりして、さらに前傾角度が崩れてしまう。今回は起き上がらずに強い球が打てる注意ポイントと対処法を伝授!(巻頭記事p29)

wgd171024②

飛び系じゃなくても気になる!

トッププロたちの御用達アイアンとして注目度が高い、セミキャビティ。柔らかい打感とボールの操作性にこだわって作られている。飛距離性能を追求したアイアンが登場すると、セミキャビの飛びも気になるものだ。そこで、セミキャビの注目モデル10機種を集めて、5番から9番までの飛距離を計測!(一色記事p29)

wgd171024③

最強世代が遂に始動

10代の活躍が目覚ましい女子ゴルフ界。そのなかでも2強といえるのが、日本女子オープンを連覇した畑岡理紗と15歳でツアーを制した勝みなみ。いよいよ本格発信した18歳~19歳の「最強世代」。彼女たちのスウィングから、18年間の育ち方について詳しく探ってみた。(巻頭カラー&一色記事p9&62)

wgd171024④

紅葉前線に合わせてコースへ行こう

今年の秋はどこへ行こう? そんなあなたに週ゴルが厳選の情報をまとめました! ゴルフに食に紅葉と、全部まとめて楽しめる美食の宿をご紹介! せっかく行くなら、その土地を代表するコースと味覚を味わおう! 今年の秋は贅沢なゴルフ旅はいかがでしょう?(カラー記事p177)

wgd171024mokuji

その他の記事

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト10/24号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■打ち急ぐ原因はコレ!
意識してますか?「プレショット・リズム」

■グリーンの横から「曲がるラインの」絶妙! アプローチ

■PGAシニアの置き土産
これが答えだ!「50歳からの飛ばし方」

wgd171024h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション