12|19
2018 No.48

週刊ゴルフダイジェスト

定価 420円  2017年12月05日発売

  • 目指せ! ショットの達人

    「芯」を外さないクラブの振り方

    ↓
  • もうこれで曲がりません!

    毎度まっすぐ! ティショットの「本番力」

    ↓
  • 気持ちよく振り切れるぞ!

    松山英樹のスウィング感覚

    ↓
  • 相性バッチリ!

    最高の組み合わせ見つけたぞ

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd171219①

インパクトで手元を上げない! 浮かさない!

「手が浮かないようにインパクトしよう!」と心がけていてもいつも浮いてしまう・・・・・・。プロや上級者ほど手が浮かなければ思ったとおりの弾道が打てることも、手が浮くことであらゆるミスを引き起こすことも知っている。それだけスウィングにおいて重要であり、大きなテーマであるのだ。今回は手が浮かない振り方を徹底的に特集!(巻頭記事p35)

wgd171219②

打ち上げ、打ち下ろしのティショット狙ったところに打てていますか?

あなたはティショットでミスしやすい打ち上げ、打ち下ろしのホールで狙ったところに打てているだろうか? こうしたホールに来ると何か工夫をしてミスを防ごうとしがち。だが、実は重要な攻略ポイントは他にあるのだという。ティショットを成功させ確率を上げる「本番力」を身につけるコツを伝授。(カラー記事p107)

wgd171219③

「下目使い」で構えてみよう

来季こそメジャー優勝が期待される、松山英樹。僕らアマチュアゴルファーも、松山君のみたいなスウィングが出来たらとは思うけれど・・・・・・。そんなあなたに朗報! 僕らにも松山英樹のスウィング感覚で真似出来る部分があるという。その最大のポイントはアドレスでの「下目使い」。詳しく調べてみた。(カラー記事p62)

wgd171219④

「激飛び」ドライバー噂のカスタマイズに迫る!

純正シャフトに比べて特性のあるカスタムシャフト。でも自分と相性がピッタリ合えば、ミスも軽減&飛距離も伸びて、夢のようなドライバーを手にすることになる。だが種類も様々でどう選んだら良いのかわからない。そこでプロや上級者の組み合わせを参考にして自分にピッタリな最高のマッチングを探そう!(カラー記事p171)

wgd171219mokuji

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト12/19号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■ついに発表!
日本のベスト「100コース」最新版

■名匠が明かす!
魔法の集中力トレーニング

■冬のピッチ&ランは「グリーンの硬さ」を読み切ろう!

■ゴルファーは「5年長生き」するってホント?

wgd181219h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション