6|26
2018 No.24

週刊ゴルフダイジェスト

特別定価 430円  2018年06月12日発売

  • 日本人に最適な飛ばし方とは?

    真・ニッポン式スウィング

    ↓
  • あなたのお悩み解決します!

    芯を喰う「アイアンインパクト」&力まずに出せる「バンカーショット」

    ↓
  • 3Wは本当に必要なの?

    FW&UT「ベストメンバー」はこう決める!

    ↓
  • グラバー商会、戊辰戦争・・・函館戦争まで

    ゴルフと巡る幕末維新150年

    ↓
  • その他の記事

    ↓

WGD20180626①

もう欧米人の真似はやめよう!

日本人と欧米人では骨格も筋肉も全く違う。なのにゴルフスウィングは欧米流の理論を取り入れていたりする。「日本人の強みを理解し、自分に合ったスウィングをすれば十分に世界で戦える飛距離が出せる」そう語るのは、ドラコン世界大会で世界トップ10に入った南出仁寛プロ。さっそく日本人に合ったニッポン式の飛ばし方を紹介!(巻頭記事P29)

WGD20180626②

今度こそ解決できる方法を週刊GDが伝授!

今号の週刊GDはアマチュアゴルファーを悩ます2つの悩みを大特集。あなたはアイアンショットをトウ寄りで打っていませんか? どんなコンディションでも芯喰いショットを打てるようになる方法とは? バンカーショット、力いっぱい「上からドスン」と打っていませんか? 目いっぱいの力で打たなくても、簡単にバンカーを脱出できるようになるんです! そんな悩みを一挙に解決しよう!(カラー記事P101)

WGD20180626③

あなたのウッド、機能していますか?

あなたのセッティングはベストメンバーですか? 3Wを抜いて4Wを入れるべきか? 7Wの代わりに4UTを入れるべきか・・・・・・。なかなか答えが見つからず悩みがちなウッドセッティングだが、プロや専門家はどう決めているのだろうか? 最適なウッドの組み合わせについて詳しく調べてみた。(一色記事P50)

WGD20180626④

ゴルフを通して日本の歴史をおさらい!

新大阪GCからは鳥羽・伏見の激戦地跡が望めるって、知ってました? 250年以上続いた徳川幕府が終焉、その後明治維新が樹立してから150年たつ。この戊辰の年に鳥羽・伏見の戦いで始まり、翌年に五稜郭の戦いで終わる戊辰戦争。歴史の足跡を辿っていくと不思議とゴルフとつながっている。今回はゴルフと歴史の関係を探ってみた。(カラー記事P173)

WGD20180626mokuji

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト6/26号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。

■全米オープンの舞台
「シネコックヒルズ」を先取りレポート

■量より質が大事!
「意味ある練習」してますか?

■あなたはどうしてる? すね毛の処理、してないの?
「夏の男の肌メンテ」

WGD20180626h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • 電子版のご案内
  • インフォメーション