12|11
2018 No.47

週刊ゴルフダイジェスト

定価 450円  2018年12月27日発売

  • 秋の空へズドーンと真っすぐ

    『ねじれない球』が打ちたい!

    ↓
  • これなら当たる、振り切れる

    『長尺』に再チャレンジ!

    ↓
  • クリーンに打とうとしすぎです!

    アプローチはもっとアバウトでいい

    ↓
  • ここはもはや「河川敷」ではない

    何度でも回りたい本格派「リバーサイド」

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd181211①

どうしてフェースがかぶってフックしちゃうの?

「うまくボールをつかまえた!」そう思っていたのにフックして左のラフへ……「今度こそ慎重に!」と打った球がさらに曲がって左の林へ・・・・・・こんなねじれ球が出るとフックもスライスも止まらなくなる。ねじれ球の克服は上を目指すには避けて通れない道。今度こそ「ねじれない球」の打ち方を手に入れよう!(巻頭記事P29)

wgd181211②

振り切れる「打ち方」&「組み方」

最近は影が薄くなりがちな「長尺ドライバー」。かつて長尺がブームになったこともあったが、ここ最近では極端に長いものはむしろ敬遠される傾向にある。だが、クラブの「打ち方」と「組み方」をしっかり学ぶことで、長尺こそゴルファーの大きな武器になるんです!(一色記事P52)

wgd181211③

ボールを見なくても「さらっと打ち」ならナイスヒット!

あなたはアプローチはハンドファーストに構えてボールをクリーンに打たなくてはいけないと思っていませんか? 実はその打ち方だとザックリしやすいんです! そう語るのは谷川健プロ。基本さえ押さえればボールを見なくたってナイスヒットできるようになるという。アバウトな「さらっと打ち」を伝授します!(カラー記事P29)

wgd181211④

川沿いだからと侮るなかれ!

手軽に楽しめる「河川敷」のゴルフ場。コースはフラット、木やハザードも少なく練習にはもってこいだが、単調だからと足が遠のいていませんか? そんな「川沿いだから」と決めつけているあなたにこそ知ってほしい! 林間コースのような趣のある本格的なコースや、海外リゾートのような雰囲気が味わえるコースなど、やっぱりゴルフは『リバーサイド』だと思える名コースをご紹介。(カラー記事P169)

wgd181211mokuji

その他の記事

その他の記事

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト12/11号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■腰の痛みは「オンレイ療法」で解決しよう!


■パターのフェースを超接写
「いい転がり」の秘密が見えた!


■そうか! これならダフらない
「ボールは体のいちばん遠くで打て」

WGD20181211h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション