12|25
2018 No.49

週刊ゴルフダイジェスト

定価 450円  2018年12月11日発売

  • ヘッドが垂れたら終わりです!

    『ダウンの始動』がナイスショットの分かれ道

    ↓
  • これは使えるぞ!

    トップアマが盗んだトップアマの技

    ↓
  • これでもう大叩きはしない!

    距離のあるパー3は「3・5」狙いでいこう

    ↓
  • ゴルフでも使える高機能ウェア!

    ユニクロVSワークマン

    ↓
  • その他の記事

    ↓

wgd181225①

手元の浮かないインパクトを目指そう

プロ達がよく口にするワードがある。それは「ショットの成否はダウンスウィングで決まる」というセリフだ。その重要なポイントは『インパクト時の手元の高さ』にあるという。その真意とプロのいう『ダウンスウィングの始動』について詳しく探ってみることにことにした。(巻頭記事P29)

wgd181225②

上達のヒントがぎっしり詰まっている!

競技に出場するトップアマは、必然的に他の上級者のプレーを目のあたりにしている。だからこそ観察して、取り入れて、自分の技に取り入れている。ただ眺めるだけではなく、真似してみることであらためて『気づく』ことも多いという。その『気づき』を教えてもらった!(カラー記事P50)

wgd181225③

これで180ヤード超えでもビビる必要はないぞ

たとえ距離が長くても、パー3は1オンしたいと思っている人は多い。だけど、現実はダボやトリで大叩きなんてことに・・・・・・。でもそんな経験は誰にでもあることだ。「距離の長いパー3は、スコアを『3.5』で考えれば大叩きする危険が減りますよ」そう語るのは野内尚美プロ。その真相を詳しく解説してもらった。(カラー記事P99)

wgd181225④

普段使いにも使える! 安くたって機能はスゴイ!

ゴルファーにはつらい季節がやってきた。冬ゴルフの防寒対策に「ヒートテック」は欠かせない。最近ではセーターやパンツなどアイテム数も増え、今やユニクロはゴルファーたちの心強い味方だ。だがそこに待ったをかけたのが作業服や用品で有名な「ワークマン」。まさかの「ワークマン女子」も出現しているという! さっそく調べてみたぞ!(カラー記事P161)

wgd181225mokuji

その他の記事

その他の記事

週刊ゴルフダイジェスト12/25号はこんな話題も取り上げてます。
どうぞお楽しみ下さい。


■今年も粒ぞろい! あなたは誰を選ぶ?
『ビューティクイーンを選ぼう』


■1ダース4000円コスパの高いセミツアーボール


■ベストスコアは今が狙い目!
 冬を制するラウンド術

WGD20181225h

  • 定期購読のご案内
  • バックナンバーはこちら
  • インフォメーション